2012年4月12日木曜日

[Evernote]第1回 田村流Evernoteの使い方

昨年から始めたEvernoteですが、日を追うごとに、自分のムスメのように愛情が増しており、ハマリ度がエスカレートしております。
知人たちにEvernoteの使い方を勝手にプレゼンすると、10人中10人に驚かれて、挙句の果てには、Evernoteセミナー開催などを依頼されることもある始末です。

一応、本業もありますので、とりあえずセミナーは控えまして(苦笑)
こちらのブログで、微力ながら私の利用ノウハウを少しづつ公開していきたいと思っています。
お役に立つ方がひとりでもいれば幸いです。

今日はそんなEvernoteシリーズ第1回。


私のEvernote師匠は、はてブエントリー連発のブログを運営されている
ブロガーakioさんとう方でして、Evernoteの基礎を学ばせていただきました。
ちなみにakioさんとは、視聴者数推定8000人程度(Apache調べ)の、こんなポッドキャスト番組へ、たまに一緒に出演しています。良かったら是非ご視聴ください。


■そもそもEvernoteって何?

簡単に言うと、
「PCのメモが、iPhoneやiPadで編集できるスーパーメモ帳」
ですね。

何故、そのスーパーメモ帳にハマっているのかといいますと、
これまた簡単に言うと、
「超汎用的であるため、利用者の工夫ひとつでオリジナルのメモ帳に変身してしまう」
ことなんですね。

■ノートブックについて

Evernote には「ノートブック」という考えがあります。
ユーザーの自由にノート(メモ)を、名前をつけて分類できるんですね。
実はこのノートブックの名称が利用方法のポイントだったりします。

■どんなノートブック名にしているの?

直近でノートブック数を数えたら100近くありました。
ちょっと恥ずかしいですが、一部紹介。

・000.受信箱
・Mtg,セミナー
・自己管理
・コピペ
・家庭タスク
・妻プレゼント
・買い物リスト
・自分の正すべきことは?
・自分の注意するべきことは?
・気にしないことは?
・円滑な会話とは?
・営業チェック
・カラダを鍛えるためには?
・好き嫌い得意苦手
・マーケ情報
・どんな会社にしたいのか?
・日常を過ごしやすくするためには?
・サービスで不足していることは?
・サービスを発想するためには?
・ゲームデザインについて
・ゲーミフィケーションについて
・ARの価値とは?
・ライフログの価値とは?
・ビジネスを楽しくするためには?
・プレゼンテーション
・思いつきサービス
・業界・市場情報
・いつか行く
・新聞記事
・EverFood
・プレス資料
・未清算領収書
・画像

業務的に公開できないノートブックもあるのですが(汗)、
主要なところはこんな感じです。

使いこなしていると、
実はノートブック一つ一つにいい感じの味がでてくるですね。

次回はそのノートブックの使い方についてエントリーしたいと思います。

って面白いかな、この記事(汗)


[今日のひとこと]
マラソン用のランニングシューズを購入しました。
夏〜秋にフルマラソン出場!

0 件のコメント:

コメントを投稿