2012年9月24日月曜日

[拡張現実]AR×Art ARを利用した絵画の展示



今回はARを利用して、絵画の展示を行っている動画をご紹介したいと思います。
この動画では、絵画にスマートフォンのカメラを向けると、絵の中にある物体が動き出したり、模様が描かれている絵のなかに馬車が表示されその馬車が動き出す様子が描かれています。

こういう芸術分野にARを使用する事で、今までに無い新しい表現が生まれて来たら面白いですよね。

ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿