2012年9月18日火曜日

[拡張現実]AR×Education



今回はARが化学に利用されている様子を表した動画をご紹介させていただきたいと思います。 化学の構造式をARマーカーを利用する事で、360°どの角度からも見る事が出来、かつ2つのARマーカーが作用しあい、化学反応の様子まで見る事が出来ます。

ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿