2012年9月29日土曜日

[拡張現実]AR×map ARと地図を利用したゲーム



今回は、boARd 3D teamが開発した、ARと地図を利用したゲームについてご紹介させていただきます。
このゲームは机の上の巨大なマップにiPadのカメラで表示すると、平面のはずの地図が立体的になり、不思議な空間の中でゲームを楽しむことが出来ます。

用途は違うと思うのですが、緊急事態の時に危険な現場に赴かなければならないときに、こうやってルートを確認などの使い方が出来たら便利だなと感じました。

ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿