2012年10月6日土曜日

[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)

BlogImageTenWays

10 WAYS THAT AUGMENTED REALITY IS IMPROVING SALSES PROCESSES
http://www.hiddenltd.com/blog/ten-ways-augmented-reality-improving-sales-processes

拡張現実技術関連のマーケティングデータを公開しているイギリスのhidden社の記事を、確認がてら簡単にポイントだけ和訳しました。
かなり省略して訳していますので、詳しく確認したい方は原文をチェックしてください。

---------

拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法

(1)需要の創出:オンライン上での接触時間の増加させユーザーを引きつける
ARを利用するとユーザーとの接触時間が増加しする。接触時間の時間の増加はコンバージョンの増加との相関関係がある。

(2)需要の創出:広告を引きつける
日々進化する広告はアートワークにインタラクティブな要素が組み込まれてくる。
ストアへの誘導、クーポン配信など、次世代広告にAR技術は組み込まれてくる。

(3)需要の創出:イベント
成功するイベント来訪者と出展企業との接触時間が長く、インタラクティブ性がある。
ARは過去難しかった、イベントの紹介展示期間中だけでなく、その前後にもに高いインパクトを提供することが出来る。

(4)販売促進
既に革新的な企業は販売促進のでARを利用して第一印象を良くする方法をとっている。
AR体験後にもウェブサイトや問い合わせページへユーザーを導くことができる。

(5)プレゼンテーションでの利用
ARは感動とインパクトと与えることができる。
既に存在するマーケティングデータが示すように、ARを利用するうことで顧客が製品を手にする機会を増やすことで、購入する可能性を高めている。

(6)製品のデモンストレーションに利用
製品のデモンストレーションでARの体験は新たに聴衆を引きつける手法となる。

(7)感動するドキュメントと提案
AR体験でプレゼンテーションの強化が可能である。

(8)製品のモデリング
販売プロセスのコスト削減が必要な企業がいくつがあるが、ARを活用して迅速でインパクトがあるプロセスを提供することができる。

(9)クライアントへの報告
拡張現実技術での提案は、洗練された説得力がある方法を提供することが出来る。

(10)グローバルな業務
ARのデモンストレーションは距離の問題を解決して、海外への移動費を削減することが出来る。

---------

[関連記事]
[拡張現実]30秒でわかるAR(拡張現実)アプリの種類
[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ
[拡張現実]AR,GPS×観光系スマートフォンアプリのまとめ
[拡張現実]ARアプリ開発で大切なこと
[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)
[拡張現実/プレゼン資料]講演資料公開/AR(拡張現実)技術の 国内外事例・新しい未来
[拡張現実]拡張現実へ誘導するための10の創造的な方法(和訳/動画あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿