2012年10月8日月曜日

[拡張現実]AR×Collectable Card Game | AR corresponding to the collectable card game #AR



今回はカードゲームに利用されている拡張現実の事例についてご紹介させていただきます。
カードゲームと拡張現実というと、ジャンプで連載されていた遊戯王という作品の中で、モンスターカードが立体的に表示されるというイメージが在りますが、拡張現実の技術を使用する事でカードに印刷された物の立体表示が可能になっている事がわかります。
特にアメリカでは、拡張現実の技術を野球のカードゲームに利用して、立体表示だけでなく複数のカードを認識する事で、選手間で練習する様子を見る事も出来るものもあります。

ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿