2012年10月14日日曜日

[拡張現実]AR×Memory | The example for Yearbooks #AR



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

これは卒業アルバムにARを導入した事例になります。
この動画では、アルバムの1シーン、例えば部活の試合の写真にデバイスのカメラを向けるとデバイスのディスプレイに試合の再生ボタンが表示され、そのボタンをタップする事で、その学生が出場している試合を見る事が出来きるようです。

こういった卒業アルバムなどの記念品にAR技術を使う事で、学生生活の中の1シーンを再生出来れば、月日が過ぎ去ってもその過去の思い出を鮮明に留めておく事が出来ますよね。

電子書籍の登場で、紙の本が無くなるという話は良く聞きますが、こういった紙媒体の本にARの様な技術を組み合わせて付加価値をつける事でまた違った役割を担いそうな気がします。

<<前回記事:[拡張現実]AR×ad | BRITNEY SPEARS FRAGRANCES #AR

---------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿