2012年10月10日水曜日

[拡張現実]AR×packaging | Augmented Reality on retail packaging #AR



商品パッケージにARを使用した事例のご紹介をさせていただきます。
この動画では、iPad2のカメラに商品のパッケージを表示させると、パッケージの関連情報がディスプレイに表示される様子を映し出しています。

この動画をみて始めに感じたのが、ディスプレイに表示された商品をタップする事で購入できて、かつその日のうちに届けてくれるサービスが在ると、買い物に行った後に重い荷物を家まで持ち運ぶ必要が無くなるので便利だなと。

ただそうなると生の食品は届ける事が出来ないのが難点ですが。
このように実用化するには難点となる部分がちょくちょく存在するARですが、1つ1つ問題点を解決する事が出来れば、劇的にライフスタイルを変えて行けそうな気がします。

前回の記事:[拡張現実]AR×Coupons | Augmented Holiday Coupons #AR

ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しているのですが、こちらのブログでも定期的に紹介したいと考えています。

※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿