2012年10月23日火曜日

[拡張現実]拡張現実、オンライン小売とiPad2(和訳)#AR

Logo

■拡張現実、オンライン小売とiPad2
Augmented Reality, Online Retail & The iPad 2 | Hidden Creative

拡張現実技術関連のマーケティングデータを公開しているイギリスのhidden社の記事を、確認がてら簡単にポイントだけ和訳しました。
一部省略して訳していますので、詳しく確認したい方は原文をチェックしてください。

------

eMarketer社による新たら報告書では、iPadのさらなる商業的利益を強調し、デバイス上のオンライン小売の需要があることがわかった。
・2010年11月の調査で、iPadを購入する予定がある41%の消費者の興味は「買い物」であった。

拡張現実感、オンライン小売の&計算された2 |隠しクリエイティブ

■2010年11月 iPadでに興味がある理由(アメリカ)
・64%:ネットサーフィン
・58%:写真、音楽、ビデオ
・54%:アプリケーション
・51%:ニュースや情報
・51%:書籍、新聞、、雑誌
・50%:ソーシャルネットワーキング
・46%:新しいガジェット
・41%:ショッピング
・39%:ゲーム
・34%:ビジネス
・8%:その他
・3%:不明

■タブレットのインストール状況 2010-2012(アメリカ)
・2010年:970万インストール、人口比3.1%
・2011年:2400万インストール、人口比7.6%
・2012年:4060万インストール、人口比12.8%

Appleは2010年の1500万人以上から、2011年まで世界中で3400万iPadを販売します。
トータル・イマージョンから販売されている、最近の成功した「Atol」の販売促進用のiPhone向けのARアプリののような、iPadアプリが市場へ登場することが期待されています。

iPhoneのカメラを使って気軽にメガネの試着ができるAR(拡張現実)アプリ「Atol les opticiens」
http://www.secondtimes.net/news/world/20110120_atol.html

--------

[関連記事]
[拡張現実]30秒でわかるAR(拡張現実)アプリの種類
[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ
[拡張現実]AR,GPS×観光系スマートフォンアプリのまとめ
[拡張現実]ARアプリ開発で大切なこと
[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)
[拡張現実/プレゼン資料]講演資料公開/AR(拡張現実)技術の 国内外事例・新しい未来
[拡張現実]拡張現実へ誘導するための10の創造的な方法(和訳/動画あり)
[拡張現実]拡張現実(AR)とマーケティングデータ - インフォグラフィック(和訳)
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿