2012年11月9日金曜日

[拡張現実]AR×Medical | MAR:Volume Rendering ing High Quality Visualization #AR



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

広告やゲーム、自動車やカードゲームまで、様々な分野で応用されているAR技術ですが、医療の世界でもこの技術が利用されつつ在るようです。

この動画では、カメラを向けた先の患部内部の様子を知る事が出来る様子が分かります。
リアルタイムで、自分の患部がどのような損失を被っているのかが分かれば、お医者さんの説明がより理解しやすくなりそうです。

<<前回記事:[拡張現実]AR×Catalog | Audi A3 Augmented Reality app premier by ARworks #AR
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿