2012年12月23日日曜日

[2012/12/16(日)]AR技術を活用したサンタクロース救出ゲームでARアプリを提供させていただきました #AR #AugmentedRealiy

六本木で行われた「コドモ・アソビ・マナビの meet up SCHOLE! (スコーレ)vol.1 Hop Step Christmas Party」でAR技術を活用した、サンタクロースの救出ゲームに弊社のARアプリケーション(2013年1月リリース予定)をデモ提供させていただきました。

このイベントは親子で、芸術や学問など自分の好きなことを話し合いお互いに高め合う場を提供することを目的としたものでした。
私たちは、その中で株式会社レ・インさんのブランド、baby toiのもと「ARサンタクロースの救出ゲーム」を提供しました。

■ルール
(1)スタート地点。最初にiPadを使った紙芝居をを子供たちへ読み聞かせ、冒険の主人公の気持ちになってもらう。
(2)1チーム2〜3名で、誘導係となるサンタ風のおにいさん(僕)とお姉さんと一緒に、サンタを救うために必要な暗号を見つけ出す。
(3)室内に、車や船などのパネルが隠されていて、子供たちを誘導しながらパネルと共に探す。
(4)パネルを見つけ出す。誘導係がもつ弊社のARアプリをパネルにかざすと、数字が素敵な音とモーションと共に表示される。
(5)子供たちは、事前に手渡された紙に数字を書き込む。その流れで全てのパネルを探し出す。
(6)最後に、スタート地点に戻り、そこで用意されているパソコンにチームでパスワードを入力する。成功するとサンタクロースが開放される。
(7)ご褒美に子供たちにおみやげプレゼント。

子供だけでなくその親たちも大変楽しそうで、新しい遊び方を提供できたと思います。
「楽しく子供たちに学んでもらう。ARを大人と子供のコミュニケーションツールとする。」
今後もこのような気持ちの上で、さまざまなイベントで活用していただき、新しい発見を積み重ねていきたいと思っています^^

IMG_0606
隠されたパネル

IMG_0610
子供達の風景

IMG_0615
サンタムラ

(全ての写真)https://www.facebook.com/media/set/?set=a.472292832812787.100264.182462771795796&type=1

<<先日の日記:[2012/12/15(土)]Mac掃除

0 件のコメント:

コメントを投稿