2012年12月23日日曜日

[2012/12/22(土)]資料公開/教育現場でのAR技術活用事例と 今後の未来 ~ARの基礎から将来への応用~ #AR #AugmentedReality

2012年12月22日に青山学院大学で行われた、日本デジタル教科書学会で「教育×AR」について講演させていただきました。

日本デジタル教科書学会研究会 エデュテク・トーク(EduxTech Talk)

この学会は、デジタル教科書・教材に関する学術的な研究および授業実践を行い、その効果や意義を発信することを目的に2012年5月に発足した新しい学会です。

Edu
右から2番目が田村。

私は微力ながらAR技術の教育での活用について、弊社の実績と国内外の事例を含めて発表させていただきました。
企業として学会へ参加し、最も感じたことは「教育現場と企業との交流が少ない」ということでした。
互いに求め合っているにも関わらず、出会いの場が少ない、少ないが故が互いの業界の仕組みを知らずに苦労しているなど。

この学会を通じて、多くの現場の先生と交流を持つことができて、多くの新しい発見をすることができました。
弊社としては、これからも、人がどう感じるか、どんな社会現象が起きるか、一歩も二歩も先を行って研究されている先生達の情報を活かして、利益を生み出していくように進んでいこうと考えています。

恥ずかしながら、下記に講演資料を公開させていただきました。
ご興味がある方は是非ともご一読くださいませ。


小さなことからコツコツと。
レイ・フロンティアは積み重ねの情報と経験より大きな価値を生み出してい行きたいと思います!

本イベントにお誘いいただいた、新潟大学の上松先生、本当にありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします!

<<先日の日記:[2012/12/21(金)]レインさんの忘年会へ@池尻大橋

0 件のコメント:

コメントを投稿